バスキング 'S ウエスティ :::www.basking.jp:::

~ウエスティの多頭飼い生活~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬ちゃん

クッキーとルーシーの子犬は順調に育っていて、だんだん可愛くなっている。

以前は私の姿を見ると逃げていたのに今は私の傍にきて舐め舐めしたり、膝に乗ったりする。

「う~~~~~ん、かわい~いじゃないの、ぴよぴよちゃんたち」

名前はまだ決めてないが、名前が決まるまでどの子も「ぴよぴよちゃん」と呼んでいる。



クッキーxルーシー1
右側の子は私が両手で体側を擦ると「ぐるぐるぐる」と怒る。面白がっていつもやっている。



クッキーxルーシー3



クッキーxルーシー2

まぁどんな子に育つのか楽しみだ。ルーシーの初子犬なので。



先週の4日の土曜日にジャパンインター・ドッグショーがあり、うちの子達がBOBをゲット。
興奮して幸せな日だった。

DSC02142_R - コピー
龍くん


DSC02170_R - コピー
龍くん、まだ1歳ちょっとなのによく頑張った



IMG_0149 - コピー
リオンはインターチャンピオン完成!


龍くんの同胎ドゥーはというと・・・・

いたずら全開。老犬のハイジの耳を舐めたり、老犬キャリンのお尻を舐めたり、洗濯物を引っ張って落として洗濯バサミを破壊。何度言っても彼女には伝わらない。洗濯物をやり直す羽目になる。
庭だって破壊するのだ。もーうやめて~。



DSCF6186.jpg



DSCF6152.jpg
いたずらドゥース



親のレイは相変わらず私にビビッておしっこを漏らす。我が家に来て1年以上経つのに・・・・いい加減私を信頼してよー。

一生このままだと私もめげてしまう。



スポンサーサイト
*CommentList

クララのいない我が家

クララがいなくなって26日。未だに後悔でいっぱいだ。

突然逝ってしまったので彼女の苦しみ・痛みなどを解ってあげられなかった。

クララが旅立つ時に傍にいてあげられなかった。

そして「ありがとう」を言えなかった。

こんな事を今でも後悔しているのだ。

他の子達は?というと、「女王」クララがいなくなってのびのびとしている。

クララの定位置だったベッドに「やっと寝れる~」と言わんばかりに定員オーバーで寝て、


DSCF6160.jpg
ジェシー、キャリン、ベイビー


自由に動き回れる事がストレスフリーに見える。

クララは自分の周りに他の子が寄ってくると威嚇をしていたので、

クララの30cm以内は危険ゾーンだったのだ。

いたずらドゥも気兼ねなく運動会を開催することができて、楽しそうだ。


DSCF6170.jpg
いたずらドゥ。いつも走り回っている


ちょっと迷惑なのはベイビーとジェシーだと思う。


DSCF6173.jpg
ジェシーは運動会が始まると抱っこを要求。まるで避難するかのように


彼らのまったりタイムがドゥの運動会開催時間と重なるのだ。


DSCF6157.jpg
レイとドゥの親子。この親子、特にレイには苦労する





ながーい休み

長い、ながーいお休みの間に、いろいろなことがあった。


まず、5年も待っていた女の子がやっと来た。

レイ
首をかしげて見てね。なんだか回転しないのだ


そして出産。。。。。まぁーこのパピー達のいたずらは凄かった!

これまでの家の子達がしない事をしでかすのだ!


ドゥ
いたずらパピーのドゥ


次に前回の写真のディアが巣立ち、「これで良かったのか??」と

自責にとらわれた。(あまりにも長い間家にいたので)

今となっては「幸せなディアのブログ」を楽しみにしている。

ディアのブログは http://ameblo.jp/wing-mam/entry-11896926558.html



その前に巣立ったリオンちゃんが今ではショーで大活躍!

ブレスに似た走りにブレスを見ているようで楽しい時間をもらっている。

リオン



そしてショックな事に老犬3頭の内の1頭、ベンくん母のクララが一人で逝ってしまった。

この老犬3頭と子犬5頭の世話に追われてPCを触る時間が取れない日々だった。

それだけじゃない。5年も待って来たレイはトイレを覚えない。

毎日、毎日、片手に雑巾、片手に消毒液を持って走りまわる掃除おばさんだったのだ。

そして老犬のおむつの取替え、薬、ご飯を食べさせる。。。。。老々介護だった。

おまけにシツコイ腰痛で老体を引きずっての作業。。。。。

まるで腰にチェーンを巻き付け、両足に重りを付けているようだった!


朗報はルーシーのお腹が大きくなってきているようだ。順調に成長して

順調に出産してくれればいいなぁーと願っている。

予定日は3月中旬ころ。


ディア


ディアはもうすぐ1歳。

エイミーにそっくりで双子みたいだ。(今までの子の中で一番似てる)性格はクッキーにそっくり。

ルーシーと仲良しでいつもガウガウ言いながら遊んでいる。

ディアが社会勉強で3日間お泊りに行った時はルーシーが隅っこで寂しそうにしていた。



20130628-1
ディア、カッコいい~。毛質もエイミー譲りでバリバリだ。フィリップくんに似てるよねー
ディアのオーナーさん募集中


クッキーはショーが終わり帰ってきたが、ルーシーとディアのハードな遊びにタジタジだ。

帰ってきた当日はおとなしかったクッキーも翌日からいつもの甘えん坊がはじまった。



20130628-2
INT.ch,ch完成


ベイビーの体調はまずまずだが、クララがヤバい。

クララの病院と介護に追われている。


ブレスの子、リオンちゃんはぐらんくんの小さいときに似ている。

今、いたずら盛りで毛布を引っ張ってみたり、かじってみたり、おもちゃと一緒に走ってみたり・・・・ブレスのしっぽを噛んだり引っ張ったりするのでブレスは「もう、出して~」と訴える。決して子犬を叱ることをしない。



20130628-3
リオンちゃん、初めての日向ぼっこ



20130628-4
どう?リオンちゃんもカッコいいでしょ








*CommentList

ブレスの子#2


今回、ブレスは非常に困難なお産をして彼女も私もショックが大きかった。

予定日になってもなかなか兆候が見られなかったので「もう1日待とう」という思いで2日程待ってしまったのだ。

「もう限界!」と予定日から3日目に獣医さんへ駆け込んだ。

帝王切開は覚悟だったが・・・・遅かった・・・・

う~~~~~~~ん!ショック!!!!!!

男の子1頭はすでに亡くなっており、女の子は産まれて2日後に亡くなった。

結局残ったのは女の子1頭だけ。

前回ブレスは良く母親業をしてくれたので安心して任せっぱなしにしていた私がいけなかったと反省の日々。

ブレスも前のお産の時よりちょっと興奮状態だった。(よほどお腹の傷が痛かったのか・・・・)

いつも自己嫌悪に襲われるがこのときは本当に、ほんとーうに自己嫌悪だった。

我が家のお産は難しい。安産でたくさん産まれる子がうらやましい。

やはりこれも血なのか・・・・


残った子はやっと目が開き離乳も始めている。

親バカだがブレスもクッキーもカワイイ顔なのでこの子も可愛いと思う。


20130520-5
器に顔をつっこんで寝てる子犬



20130520-4
今回の子はこんな感じ



20130520-3




20130520-2




20130520-1
頭をナデナデしたら「ぐるぐるぐる」と怒ってた。(一人前に怒っちゃって)





左サイドMenu

プロフィール

Baskmam

Author:Baskmam
バスキング’S ウエスティ へようこそ!
【www.basking.jp】ウエスティの多頭飼い生活で楽しかったり、困ったり、マッタリしたり、嬉しかったり、大変だったりetc...のドタバタな日常を親バカが綴ります。ウエスティの良さを知っていただけたらなぁ~と思います。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

ブロとも一覧

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。