バスキング 'S ウエスティ :::www.basking.jp:::

~ウエスティの多頭飼い生活~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしのベイビー

我が家には私が特に溺愛している男の子がいる。その名はベイビー。
子犬の問い合わせで多いのは女の子の方だ。私もベイビーを持つまで女の子派だった。
どうして女の子派だったかというと、男の子はマーキングの事が心配だったからだ。

大昔、私が今より若い時にマルチーズの男の子を飼っていた。その子はマーキング・マンでそこらじゅうにマーキングをして困ったことがあったからだ。

そんな経験から男の子は「残さない」と思っていた。ところが!ベイビーは家の中でマーキングをしない。家の中では足を上げず、ちゃんと決まった所でオシッコをする。この問題をクリアしてから私は男の子派になった。
何といっても甘えん坊!!!!!。いつも自分がご飯を食べ終わると「抱っこ~」と駆け寄ってくる。私が忙しそうにしてるとそれが終わるまで待っていて「抱っこ~」と来るのだ。なんだかいつもデレデレしていて本当に可愛いのだ。
女の子はどちらかというとキツイ所があったり、ずる賢い所があったりするが男の子はそんな一面はないように見える。
犬も人間と同じで女の方が強いのかも。と思ったりする。

私がベイビーを溺愛してるのは近所でも評判で「冬彦ママ」と呼ばれたりする。(年代がバレてしまう・・・)
ベイビーの食べる姿も、寝姿も、ウ〇チしてる姿だって可愛いと思える。「かわいい~」といつもぐちゃぐちゃに触りまくって逆に「もうやめて~」とベイビーに言われるくらいだ。
エイミーが来るまでは出かける時のお供はいつも決まってベイビーだった。

この子は産まれた時一番小さかった。人工哺乳だったがミルクの飲み方が下手だった。本人は一生懸命「ん・ん・ん・ん」と声を出しながら飲んでいるつもりだったが、ちっともミルクが減らない状態だった。
4~5ヶ月になった頃も特別「かわいい~」と思える顔でもなかったが今では本当に可愛いのだ。
私はいつも「ベンくん、今度は人間に生まれて来て私の恋人になってね」とバカなことを言っている。

こんな「いとしのベイビー」のコートを2ヶ月がかりでじぇむさんに作ってもらった。
「う~ん。益々かわいい~。いい男~」と惚れ惚れしてしまう私はやっぱり冬彦ママかもしれない。


ベイビー
我が家の王子・ベイビー トリミングbyじぇむ


エイミーも8ヶ月になるので記念に撮った。
エイミー8ヶ月
エイミー8ヶ月






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Baskmam

Author:Baskmam
バスキング’S ウエスティ へようこそ!
【www.basking.jp】ウエスティの多頭飼い生活で楽しかったり、困ったり、マッタリしたり、嬉しかったり、大変だったりetc...のドタバタな日常を親バカが綴ります。ウエスティの良さを知っていただけたらなぁ~と思います。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

ブロとも一覧

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。